【ら行】



【り行】


リキッドマン 《りきっどまん》
作詞作曲川西幸一。
メンバーソロシングル発売の第4弾。
久々に笹路正徳を迎えてのレコーディングとなった。
C/W マカロニコンプレックス

立秋 《りっしゅう》
作詞作曲阿部義晴。
雨の小淵沢で、高橋の嗚咽が導入されている。
高橋が鳴くのをまって歌う奥田は犬のツボを得ている。
のちに、非常に評価が上がった曲。
7thアルバム『ヒゲとボイン』収録。

リンジュー マーチ 《りんじゅーまーち》
作詞作曲奥田民生。
間奏はRPGのファミコンソフトの、洞窟内のBGMにシンセソロ。この頃は流行(?)だった、ブルース・リーを取り入れているところがナウいそうです。
奥田の知っている歴史上の人物そうざらい。
4stアルバム『ケダモノの嵐』収録。

limbo 《りんぼー》
作詞川西幸一、作曲EBIの珍しい組み合わせ。上京前はあんなにパンクだったEBIが、なぜかラテンに目覚めた頃の曲。
のちのユニコーンの伏線となる曲。
1stアルバム『BOOM』収録。


【る行】



【れ行】


READY! 《れでぃー》
ユニコーン結成前、奥田、カッタンが在籍していたバンド。
広島ではかなりの人気だったらしく、手島、川西が在籍していたTHE STRIPPERと人気を二分していたほど。
当時からのファンからの評価は、未だ高い。

レベル 《れべる》
作詞作曲川西幸一。
英語表記はRebel Without A Cause。
どうも最後の動物のくだりがわからないと言うと西川は、"Hay man,they're fuckin' Wabi-Sabi staff. Cool! isn't it?"
タイトルはジェームス・ディーン主演の名作映画そのままである。何でも飛び出しゃいいというものではない。
6thアルバム『ハヴァナイスデー』収録。


【ろ行】


ロック幸せ 《ろっくしあわせ》
作詞作曲川西幸一。
手島と西川のデュオで歌う。この曲を作った当時、川西はギターのコードを三つしか知らなかった。この曲で手島の声は逆相という以上な状態になっており、定位がよくわからない。モノラルにするといなくなってしまう。
2008年のZEPP名古屋で行われた星野楽器のイベント「百年の鼓動」では、川西さんとしーたかさんのロック幸せが披露された。
4stアルバム『ケダモノの嵐』収録。

ロックしわ寄せ 《ろっくしわよせ》
再結成した際の曲作りにおける、50曲以上ある仮タイトルのうちのひとつ。
200個くらいあるとも言われている。

ロックンロール 《ろっくんろーる》
時には服のない子のようにの仮タイトル。

R&R IS NO DEAD 《ろっくんろーるいずのーでっど》
作詞作曲阿部義晴。
ストレートなロックナンバー。
各メンバーの演奏スキルの高さがよく伝わる曲。
9thアルバム『シャンブル』収録。