こんにちはトットです。
川西さんのお誕生日をお祝いに大阪城ホールまでやってきました。弾丸ツアーでもらったマル秘グッズはこちら!



ちょっと細めのマフラータオルです。逆三角形の川西50!のロゴは、ステージのセットにもなってました。ちなみにグッズ付き席は大きく「幸」って書かれた手ぬぐいで、こっちのグッズとはちがうんですねー。
PUFFY、BLACK BORDERS、BEAT CRUSADERSはブログのほうにアップしたので、こっちはユニコーンを一色で。

えー、メンバーが出てきて、民生がドラムにすわったのでなんとなく予想できたのですがいきなりロック幸せ。いつものちょうしです。そのままの流れでキミトデカケタ。バックモニターは「キミトデカケタ」がいっぱい出てました。そんなに言わなくてもわ、わかる。
そのあと、まさかの素浪人ファーストアウト川西さんボーカルで。チョットオンチーどころのさわぎじゃなく、スゴイオンチーでお客さんみんなヘナヘナしながら大爆笑。メンバーも爆笑。阿部君に音を導いてもらうしまつ。それでも全然気にせずにニコニコして歌う川西さん。蘇える勤労ツアーとおなじく、バックモニターは古い映画のような効果で、川西さんはハーモニカをふき(なんかちょっと微妙な)、楽器を弾きながらみんながまわりをとりかこむというのもおなじ。
そのあと、個人的にずっと見るのが夢だった川西さんの歌うBLUESが。イントロの「ホヨヨ〜ン」をテッシーが微妙にまちがえてしまい、その都度民生が「チャンチャン♪」を慣らして、4、5回やりなおしてました。さらに、1度上手くいったテッシーは「どや!」と言わんばかりのしたり顔でみんなを見回すんで、民生に「なんだ!」と言われてました。やー、もう、おぼえてないんですが、川西さんヘルメットかぶってたような気もします。AメロではずっとEBI君の肩に腕をかけて歌った川西さん。謎の動きはなく、先ほどのようなひどいオンチーっぷりもないと思いきや歌詞をまちがえる。「まかしといてください!」のとこでは広島なまりでEBI君が「おめでとう〜」(語尾上がり)。
そいからそのままわいわいした流れでPTA。追い打ちです。もん宝持ってきた人も結構いるようで、キラキラしてきれいでした。よみきんツアーでは最初は持ち場にいるラッパー2人ですが、今回は最初からラッパー姿に変身しています。こなれた感じがたまりません。初日山形のひどかったラップがウソのようです。


ここでMC。民生から、「皆様、お集りいただきありがとうございます。そして、大変、申し訳ありません。」とかなんとか、ボソボソと、いつものように間を置きながらあいさつ。「今後は、このようなことがないように、気をつけていきます。もう、川西さんの歌はないので、そういう意味では、安心していただけると思います。」
民生「では、学生時代から仲の良かった、EBIさん、ひとこと」それはテッシーだ!
EBI「1,2,3,4 do the rock!(BLACK BORDERS)」お客さん失笑。
民生「…………えー、この人は、前からネタを考えてきているんで、あとの3人は考えてないと思うんで、ふりません。」うしろで阿部君が嬉しそうにEBI君にGJ!
とかやっていたら、やっと所定の位置に戻った川西さんが後ろから「でも今日はすごく調子がいいんだよ。昨日お酒をちょっとだけ控えたから」民生「じゃあ、いつも控えればいいじゃないですか」正論だ!


で、次の曲はまた今回のKK50で復活後初めて聞ける曲2連発。ケダモノの嵐は、みなさんお喜びになったのではないでしょうか。くるりの岸田君の1番好きな曲だっけ。ついついポヤーッとして聞き惚れてしまったんで、よく覚えてません。すいません。
ほいでパープルピープル。これ、シャンブルの曲では唯一、ツアーやフェスで演奏されなかったやつですね。平山さんのお気に入りの。私も聞きたかったので、これまたうれしかったです。最後のラップ調になるところは、コーラス入れないでひとりひとり歌ってました。なので、EBI君だけみょうに高かったです。ちょっと笑ってるお客さんもいたよ!

ヒゲとボインはやっぱりもりあがりますね。HELLOもずっとやってる。大きいところで聞くHELLOは、やっぱりずいぶん迫力をかんじます。このあたりもポヤーとしてたんで、ちゃんと細かいところ見れてないんですけど。もういいんです。
続いて、最後のWAO!では、川西さんのドラムセットがぐんぐんのぼって高いところにいってしまいました。テッシーは見えるように少し場所を移動してましたね。そのせいか、気のせいかわかりませんが、「WAO!」のタイミングがちょっとズレてたよーな。あと、お客さんのフリがまた変わりましたね!ツアーからフェスと、ちょいちょい変わってましたが。イントロの小芝居やるとこで、お客さんもやっさんポーズをとるように。こういうのってミクシィとかで打ち合わせてるんでしょうか。それが、こんなにたくさんのお客さんがやるのもすごいですね。
そして後奏はドラムソロ、途中でスティックを放り投げて手でのドラムソロ。さらに最後のシメにまたスティック使ってドラムソロ。民生はお客さんのように普通によろこび、阿部君は最初下手でフライングVをライフルみたいにかまえていたのが、最終的には舞台のセンターのへりに横になって見てました。や〜、もう普通の感想しかでてこないほど、かっこよかったです。最後、ギターをかき鳴らしながら「おめでとう〜!!」と民生のシャウトにも感動しました。


アンコールでは、早々にみなさん出てきまして、早々にポジションにつきます。お客さんも予想はできてるようで、ニヤニヤしてます。ていうかもう、モロにラッパーふたりがラッパーで出てきたからね…ほいで、センター位置でポーズをとります。HEY!HEY!HEY!で全国のお茶の間に放送されてしまったあのポーズです。
……と、思いきや、いったんポーズをとったのにEBI君がやめてしまいました。ほかのメンバーもなんかダラダラしてます。川西さんとお客さんが「アレ?」ってなったときに、セリから(センターの、川西さんがピョンピョン飛び出してきたとこ)でっかいでっかいドラムの形のケーキが!!ブログでは、ケーキを運ぶ裏場面がでてましたが、本当に遠くから見てもでっかいってわかるケーキでした。
バックモニターには「HAPPY BIRTHDAY!!」と出まくって、みんなでハッピーバースデーを合唱。「ハッピバースデーディア…」のとこはみんな「川西さ〜ん」とか「川西幸一〜」とかお客もメンバーもバラバラだったんですけど、そこがなんかまたよかったっす。で、川西さんがろうそくの火をふきけしたら、あのキンピカのネックレスがケーキにげきとつして、クリームがついちゃったんでってペロペロなめる川西さん。
ケーキおきっぱなしで、またセンターにもどってポーズをとりなおすんで、ちょっと笑いが起こる会場。ちなみに、下手ソデではPUFFYの2人がかじりつきで見ていて、同じポーズをとってました。ちなみに曲は、ハッキリいってノリにくい!でもサビのところはみんなで合唱してすごいよかったです。銀テープもシュパーン!って出てきてすごい楽しかった!今回は真ん中らへんからも出てきて、後ろの人まで落ちてくるようになってました。2階スタンドにはやっぱり届かんがな!!さらに、最後のサビの部分でビークル+PUFFY+野田君がロゴ入りの旗をふったり「50」のパネルを持って出てきてかなり大盛り上がりしました。すっごいよかった!

このあと、ブログにも動画があがってましたが、川西さんが一人のこって、あいさつをまたしてくれました。とくに多くを語らず、言葉に詰まっている様子だったんですが、よく見たらちょっと泣いていました。なのでもらい泣きしてしまいました。いつも川西さんは空気がよめない!人の話きいてない!なんて言われてますが、「言葉はいらないと思います。ありがとうございました」と、それだけ言ってくれたのがすごくよかったです。ここで長々とおしゃべりするより、そういう言葉のほうが胸にひびきませんか!それからいつものよにニコニコしながら「死ぬまで生きてこう!」といってハケていかれました。

最後、客電がついて閉演のアナウンスが流れたあとに五〇数え歌が流れたのですが、お客さんのほとんどが残って手拍子しながら合唱。もうメンバーが出てくることはなかったんですが、普通ならスタッフに無理くり出されるような状況と時間にも関わらず、客出しやバラシの手をとめて一緒に手拍子や拍手をしてくれました。嬉しかったっす!
川西さん50歳のお誕生日本当におめでとうございました!!



01. ロック幸せ
02. キミトデカケタ
03. 素浪人ファーストアウト
04. ブルース
05. PTA〜光のネットワーク〜
06. ケダモノの嵐
07. パープルピープル
08. ヒゲとボイン
09. HELLO
10. WAO!!

アンコール
半世紀少年